内科

循環器内科

リハビリテーション科

訪問診療(往診)・在宅医療

各種予防接種

健康診断

骨粗鬆症

禁煙外来

にんにく・ビタミン注射

プランセタ注射


岡村クリニック mobile QRコードで簡単アクセス


患者の気持ち

健康ぴた 岡村院長監修記事一覧

血液検査キット

当院では、わずかな血液で健康状態やがんのリスクなどを検査できる検査キットによる、 各種検査を導入しております。
この血液検査キットは、簡単にがんのリスクや糖尿病・メタボリックシンドロームなどの「生活習慣病」、HIV・肝炎などの「感染症」の検査ができます。


当院で検査をご希望の方には、医師より検査結果の解説や生活習慣の指導を受けることが出来ます。


検査の種類

  • 内科
  • 内科
  • 内科

【感染症検査】

感染症検査では、HIV(エイズウイルス)抗体・B型肝炎・C型肝炎の検査が可能です。

◆ HIV(エイズウィルス)抗体チェック

エイズウィルス感染後のHIVスクリーニング検査です。
HIVに感染すると体内にHIVに対する抗体が産生されるため、血液中のHIVに対する抗体があるかどうかを調べる検査です。
HIV抗体検査は通常2回の検査を行います。1回目はスクリーニング検査で、2回目は確認検査です。
なぜ2回の検査が必要かと言うと、HIV抗体スクリーニング検査ではHIVに感染していないのにもかかわらず、たまたまHIV抗原と反応する抗体を持っていて、検査結果が偽陽性(にせの陽性)となる人が通常1000人に2~3人位いるのです。
そのため抗体スクリーニング検査で陽性の場合は、本当にHIV感染による陽性か偽陽性かを確認する必要があるからです。

◆ B型+C型肝炎チェック

B型、C型肝炎は輸血、注射針の使いまわし、針刺し事故などが主な原因といわれています。 輸血や手術の経験がある方におすすめします。


【検査内容】・HBs抗原(B型肝炎ウイルス抗原検査)  ・HCV抗体(C型肝炎検査)

◆ B型+C型肝炎+HIVチェック

エイズウィルス、B型、C型肝炎ウィルスは主に血液や体液を介して感染します。
症状が出るまでに時間を要する場合もあります。


【検査内容】・HBs抗原(B型肝炎ウイルス抗原検査)  ・HCV抗体(C型肝炎検査)  ・HIV抗体


診療時間表